ウェルネスダイニング 低たんぱく宅配食 口コミ

ウェルネスダイニングの低タンパク食で簡単に食事療法

ウェルネスダイニング気配り宅配食は4種類ありますが、今日はその中でも「低タンパク食」を紹介したいと思います。
低タンパク食はタンパク質とカリウムリン塩分が制限されている肝臓病や腎臓の方向けの食事です。

 

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

早速今日のメニューを食べていきたいと思います。
今日のメニューはきのこの四川風炒め弁当です。

 

 

メニューは

  • あんこうと木の子の四川風炒め
  • 白菜の生姜和え
  • うずら豆の甘煮
  • リボンパスタのペペロン風
  • 大根とカニカマの煮物

です。

 

 

左下のメニューが主菜のあんこうと木の子の四川風炒め
左上のメニューがリボンパスタぺぺロン風
右上野惣菜がうずら豆の甘煮
最後の右下が大根とカニカマの煮物です。

 

弁当の美味しい加熱方法

ウェルネスダイニングの弁当は冷凍のお弁当です。
クール便で届いて自宅では冷凍庫に入れて保存します。
食べたい時になんで取り出して電子レンジで15分程度あたためます。
空気孔が開いているので容器を移し替えたりせずにそのまま温めてOKです。

 

 

たんぱく制限宅配食を体験

 

それでは早速いただいてみましょう

 

あんこうと木の子の四川風炒め

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

まず主菜からあんこうと木の子の四川風炒め
あんこうと木の子の四川風炒めは、珍しい白身魚あんこうが使われています。
あんこうは軽く衣がついていてさっと揚げてあるようです。

 

それに長ネギや椎茸人参などの濃いめの味付けのタレが絡めて食べるとおいしいです。
魚自体は味が薄いですが全体的に食べるとご飯とちょうどよく合う味です。

 

低タンパク食ですが大きめの魚の切り身が食べられるので、ご飯食べたという気持ちになりますね。

 

 

リボンパスタのぺぺロン風

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

リボンパスタのぺぺロン風は、リボンの形をしたパスタに、たまねぎやベーコン色つきのピーマンやズッキーニなどが入っていて炒めてあるお惣菜です。
今日のお惣菜の中では一番塩分が濃いめの料理でした。

 

 

うずら豆の甘煮

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

うずら豆の甘煮はうずら豆が甘く煮てある料理で、水飴でねっとりしたとろみがついています。
豆というとたんぱく質が多い感じがしますが、うずら豆は大丈夫。
低タンパクのものなので安心して食べられます。

 

 

カニカマと大根の煮物

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

カニカマと大根の煮物初めて食べる料理でしたが、柔らかくににてあり味もしっかりつけられています。

 

 

低たんぱく気配り宅配食を食べた感想

 

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

カロリーが300キロカロリー以上あり、量的に結構多く満足のいく量です。
魚も大きめの白身魚を二切れ食べられるのでたんぱく質が少なくても十分に満足できるメニューでした。

 

 

味の濃さ

味の濃さは、薄い料理と濃い料理のメリハリがちゃんとついています
ウェルネスダイニングの普通コースと比べると3割ほど塩分が少ないような印象を受けました。
全体的な塩分は薄いですが、つなぎなどが入っていなくてしっかり素材を使っているので美味しく食べられます

 

 

配達方法や注文など

 

お弁当の注文は7・14・21個セットの3種類が用意されています。
今回は7個入りのものを注文してこのような段ボール箱で配達されました。

 

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

届いてみると意外と小さいいるものです。
冷凍庫に治るか心配でしたがすっと入りました。
長い方が20センチ短い方が15センチのパッケージです。

 

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

定期コースは送料が350円

ウェルネスダイニングの低たんぱく宅配食の口コミ!腎臓病食を体験レビュー

 

ついてきたチラシを見てみると定期コースは送料が700円から350円になるそうです。
1ヶ月に7個だけの注文でも受け付けてくれるので送料が節約できそうです。
回数縛りはありません

 

 

タンパク質や塩分がきちんと計算済み

ウェルネスダイニングの低タンパク食はタンパク質10g以下に制限されていて、他にカリウム500ミリグラム以下、塩分が2グラム以下、カロリーは300キロカロリー以上取れるように計算されています。

 

今日のあんこうの四川風炒め弁当メニューは

  • 322キロカロリーで、
  • タンパク質が9.3グラム、
  • 塩分は1.6gに
  • カリウムは350mg

でした。

 

一番上の写真のように栄養素や原材料などは、全部ラベルに書いてあるので必要な方はこちらを見てみてください

 

 

食事制限が簡単になる

この弁当は栄養士さんがタンパク質などを計算して作っているので、
自分で計算する必要はなく、メニューを選ぶだけで食事療法がとても簡単ですね。

 

疲れて食事作りが出来ない時は時間がないときなどにさっと炒めて食べられるのがとてもいいですね。

 

 

美味しい冷凍お弁当

冷凍お弁当は味が落ちるかもと心配している方がいるかもしれません。
私もその一人でした。

 

そして恐る恐る注文してみて食べてびっくり
冷凍されたとはとても思えないようなごく普通のお弁当の味でした。

 

ちゃんと手作りしてすぐに冷凍すればこんなに美味しく食べられるんですね。

 

 

ウェルネスダイニングではメニューが100以上用意されていて毎日召し上がる方でもあきが来ないように工夫されています

 

腎臓病食を毎日作るのが大変だという方はぜひ一度試してみてくださいね。
たまに取り入れるだけでもずいぶん楽になると思いますよ。

 

ウェルネスダイニングの公式サイトはこちら