腎臓病食の宅配選びの重要なポイント1点とは?

腎臓病食の宅配選びの重要なポイント1点とは?

飽きのこない腎臓病食 メニューが変わる低タンパク宅配食

 

ウェルネスダイニングの気配り

 

何らかの理由で腎臓病食が作れない方は、蛋白制限食の宅配やレトルトを使うことになると思います。
宅配食を探す時、見落としがちなポイントが1つあります。
それは、メニューです。

 

腎臓病食は、産後や骨折などで宅配食を頼むときと比べて、長い間食べることが多いと思います。
長い間食べていると、同じメニューが何度も出て飽きてしまいます。

 

宅配業者の中には、蛋白制限食を1週間分のメニューしか用意していないところもあります。
ときどき宅食に頼る程度ならこれでも問題ないのですが、毎日夕食に食べるとなれば、毎週同じものを食べることになり、食べるのが苦痛になってしまいます。

 

 

メニューが70種

しかし、70種以上のメニューがあり毎日主菜が変わる宅配サービスもあります。
ウェルネスダイニングの気配り宅配食という冷凍弁当のサービスです。

 

1食副菜3品+主菜1品の腎臓病用の冷凍弁当です。
副菜は重複することもありますが、毎月新メニューも追加されます。

 

こちらが2ヶ月分の主菜の例です。

 

ウェルネスダイニング献立表1

 

ウェルネスダイニング献立表2

 

ウェルネスダイニングの低たんぱく弁当についてはこちらのページにまとめてあります